ジャズはどのように
練習するのでしょうか?
How to practice Jazz?

Q. ジャズはどのように練習するのでしょうか?

A. ジャズのリズムは特徴があります。
これを身につけるには時間が必要かもしれません。
ジャズを聴いて演奏することを繰り返して習得して
いけると思います。

まずは曲を選び、そのメロディー、コードやベースを
組み合わせた ①、②、③ で演奏できるようにします。

① 右手メロディー、左手コード
② 右手コード、左手ベース(ルートと5度)
③ 右手メロディー、左手ベース(ルートと5度)

次にその曲に含まれる和音や音階を演奏します。
高く、低くと音域を変えたり、早くしたり遅くしたり、
上行したり下行したり、リズムを変えたり、
様々な演奏を準備しておきます。

アドリブするときにはその準備されたものの中から
選んで演奏することになります。

一曲を弾けるようになると、その中の
コードやコード進行を覚えていき
出来ることが増えていきます。


よくある質問 Q&A



新入生徒様をいつでも募集しております!
くわしくは、お問合せください。



体験レッスン

はじめてのジャズ・ピアノ

弾いてみよう

ジャズ理論

各コース紹介

ジャズ・ソノール・ピアノ教室

ジャズ・ピアノ講師 則岡徹

ジャズ・ピアニスト 則岡 徹

ジャズ・ソノール・レコーズ