長音階
Major Scale
Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, Ⅳ, Ⅴ, Ⅵ, Ⅶ

長音階 Major Scale

Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ  Ⅴ Ⅵ Ⅶ
ド レ ミ ファ ソ ラ シ

音と音の間は、半音1つのところと半音2つのところがあります。
半音を短2度、全音を長2度と呼びます。
短2度=minor 2nd、長2度=Major 2nd、と呼びます。

この音階と比較して他のスケールも考えていきます。
これが基準となるスケールです。

Major Scale(C)



この長音階 Major Scale を元にして出来た7つのコードの機能を、
機能 長調 Major Function にまとめました。

次に、 自然的短音階 Natutal Minor Scale をご紹介します。

※広い意味で、長3度の音を含む音階をすべて、
メジャー・スケールと呼ぶこともあります。
その場合は、

Lydian
Ⅰ Ⅱ Ⅲ ♯Ⅳ  Ⅴ Ⅵ Ⅶ
ド レ ミ ファ♯ ソ ラ シ

や、

Mixolydian
Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ  Ⅴ Ⅵ ♭Ⅶ
ド レ ミ ファ ソ ラ シ♭

も含まれます。



ジャズ理論

ジャズ・ソノール・ピアノ教室

各コース紹介

ジャズ・ピアノ講師 則岡 徹

ジャズ・ピアニスト 則岡 徹