ガイド・トーン・ライン
Guide Tone Line

コード進行を導く音のつながりを、
ガイド・トーン・ライン Guide Tone Line
と呼びます。
各コードの 3rd と7th をつなげたものです。

Ⅱ – Ⅴ – Ⅰ では、
ガイド・トーン・ラインは以下のようになります。

Guide Tone Line II-V-I_



7thコードのコード・トーンは、
1, 3, 5, 7 度
の場合が多いです。

完全5度の音程をコード・トーンに持つコードならば、
その響きは1度である根音(ルート)ととても似ています。
これらから1度と5度を除くと、
3rd と 7th が残ります。

コードの3rdと7thはそのコードの響きのカラーを決定しています。
Root, 3rd, 7th でコードの響きは完成していることも多いです。

曲中で ガイド・トーン・ライン のつながりを理解することは、
とても大切です。
いくつかの例をご紹介します。

My Foolish Heart, Guide Tone Line

Golden Earring, Guide Tone Line

All The Things You Are, Guide Tone Line

Beautiful Love, Guide Tone Line

Danny Boy, Guide Tone Line

Someday My Prince Will Come, Guide Tone Line



ジャズ理論

ジャズ・ソノール・ピアノ教室

各コース紹介

ジャズ・ピアノ講師 則岡 徹

ジャズ・ピアニスト 則岡 徹